[Stage] [773] 科白劇 舞台『刀剣乱舞/灯』(5)頭が猿で、尾は蛇

科白劇かはくげき 舞台『刀剣乱舞/灯』ともしび
綺伝きでん いくさ徒花あだばな
改変 いくさ世の徒花の記憶

(脚本・演出:末満健一)【公式サイト

感想です。

“[Stage] [773] 科白劇 舞台『刀剣乱舞/灯』(5)頭が猿で、尾は蛇” の続きを読む

[Zuka] 宝塚音楽学校における「予科事」の見直し【続報】(2)終

宝塚大劇場から見た宝塚ホテル

宙組『FLYING SAPA』日生劇場公演、雪組『NOW! ZOOM ME!!』宝塚大劇場公演、星組『眩耀の谷』『Ray-星の光線-』東京宝塚劇場公演、千秋楽おめでとうございます。

天瀬はつひ様(宙組)ご卒業おめでとうございます。印象に残ってるのは『パパ・アイ・ラブ・ユー』(専科)のレズリー(留依蒔世)の母親役かな。小劇場公演は下級生でも体当たりしないといけない大役がくるのでとても頑張っていた覚えがあります。

華形ひかる様(専科)ご卒業おめでとうございます。明日から世界の彼氏、元花組で星組の兄貴分みつるさんのいない宝塚歌劇か。夢の世界も変わっていくんですね。

幸せと楽しさをありがとう。第二の人生が充実したものとなりますように。

※近いうちにこの記事から移動させます。取り急ぎ。

“[Zuka] 宝塚音楽学校における「予科事」の見直し【続報】(2)終” の続きを読む

[Zuka] 宝塚音楽学校における「予科事」の見直し

宝塚歌劇団と宝塚音楽学校
宝塚歌劇団と宝塚音楽学校

宝塚音楽学校(音高)のニュースは入学式、すみれ売り、文化祭、卒業式くらいだったんですが、先週、音高の伝統的な慣習を見直しているという話題が飛び込んできました。

規律を重んじ、上下関係が厳しく、予科・本科合わせて2年間、カリキュラムびっしりの授業と自主稽古に励むことで有名な宝塚音楽学校。

宝塚音楽学校卒業後は宝塚歌劇団の団員(生徒)になることを前提としており、タカラジェンヌになるためには宝塚音楽学校を卒業しなければならない。憧れの宝塚歌劇の舞台に立つために音高生は2年間の年月を必死で頑張るという噂の宝塚音楽学校!受験資格は15歳から18歳。在籍するのは20歳以下の若者約80名。

その宝塚音楽学校が、音高生の間に存在する「不文律」「暗黙の了解」「伝統的指導や作法」を見直しているそうです。

“[Zuka] 宝塚音楽学校における「予科事」の見直し” の続きを読む

[diary] COVID-19パンデミック雑記(22)イベント開催制限の緩和(油断は禁物)

8月4日明治神宮球場 ヤクルトvs.広島

8月4日に日本青年館ホテルに宿泊した際の明治神宮球場の写真です。プロ野球ヤクルトvs.広島戦。明治神宮球場の公式によると収容人員は30,969名なので、動員5,000人だと観客席はスカスカに見えますね。


“[diary] COVID-19パンデミック雑記(22)イベント開催制限の緩和(油断は禁物)” の続きを読む

[Zuka] 雪組・真彩希帆”1Day Special LIVE”『La Voile』(2)終 私の永遠に続く夢

宝塚ホテル正面

<タイトル> 真彩 希帆 1Day Special LIVE『La Voile』
<構成・演出> 藤井 大介
<振付>若央りさ
<出演者>(雪組)真彩 希帆 / 綾 凰華 / 眞ノ宮 るい / 一禾 あお/ 壮海 はるま
<演奏>宝塚ニューサウンズ

[Zuka] 雪組・真彩希帆 ”1Day Special LIVE”『La Voile』(1)天使の歌声 


“[Zuka] 雪組・真彩希帆”1Day Special LIVE”『La Voile』(2)終 私の永遠に続く夢” の続きを読む

[Zuka] 雪組・真彩希帆”1Day Special LIVE”『La Voile』(1)天使の歌声

真彩希帆 1Day Special LIVE『La Voile』

9月7日(月)1日限りの無観客ライブ配信、真彩希帆”1Day Special LIVE”『La Voile(ラ ヴォアル)』として開催されました。本来はミュージック・サロン形式での開催予定で、きぃちゃん(真彩希帆)の初めてのディナーショー形式のショーになるはずでした。中止になったのは本当に残念でしたが、退団後にリベンジしていただけないかと願っています。

<boso>(SARS-CoV-2のばか)</boso>

武庫川対岸にある「ラーメン工房 あ」のテラスから見た宝塚ホテル

“[Zuka] 雪組・真彩希帆”1Day Special LIVE”『La Voile』(1)天使の歌声” の続きを読む

[Zuka] 花組『はいからさんが通る』大劇場千秋楽(1)

9月3日大劇場

9月5日、花組大劇場公演『はいからさんが通る』千秋楽おめでとうございました。柚香光様&華優希様、トップコンビ大劇お披露目おめでとうございます。花組の皆様、スタッフの皆様、お疲れ様でした。東京公演まで1ヶ月ほどありますが、少し緊張をほぐして、リラックスできますように。体調管理はおこたりなく。

東京公演も演奏は録音ですね。オーケストラ表が空白なのが寂しかったです。生演奏が復活する日が早く来ることを願っています。

“[Zuka] 花組『はいからさんが通る』大劇場千秋楽(1)” の続きを読む