[Art] あいちトリエンナーレ2019閉幕に寄せて

10月14日に閉幕した「あいちトリエンナーレ2019」。入場者数は65万人以上は「あいちトリエンナーレ」史上最高記録だそうです。

10月8日に一時中止していた作品や企画がフルオープンし、全て揃っての閉幕でした。一時‬中止していた作家の皆さんにも連絡を取り、すべての作品を揃えての閉幕にこぎつけたパワーに敬意を表します。再開後は作家やアーティストの方もたくさん閲覧にいらしていた感じでした。

スタッフやボランティアの皆様もとても親切でした。
関係者の皆様、お疲れさまでした。ありがとうございました。

“[Art] あいちトリエンナーレ2019閉幕に寄せて” の続きを読む

[Art] クリムト、シーレとウィーン

『クリムト展 ウィーンと日本1900』

豊田市美術館で開催していた『クリムト展 ウィーンと日本1900』

過去最大級と銘打たれた、19世紀末ウィーンを代表する画家グスタフ・クリムト(1862-1918)の展示会です。 今年は、日本・オーストリア外交樹立150周年記念とクリムトとその弟子であるエゴン・シーレ(1890-1918)の没後100周年が重なっているということです。

あいちトリエンナーレと同時開催だったので、10月11日に立ち寄りました。17時閉館で入ったのが、16時だったので駆け足もいいとこでしたが、10月14日までだったので行けただけでもラッキーでした。

豊田市美術館

“[Art] クリムト、シーレとウィーン” の続きを読む

[Art] 『ミケランジェロと理想の身体展』

遠征の空き時間に、国立西洋美術館で開催されている『ミケランジェロと理想の身体展』を覗いてきました。

ミケランジェロの傑作2点が初来日!〜国立西洋美術館「ミケランジェロと理想の身体」展|VOGUE Blog

上野公園は美術館・博物館が集まっていて、好きな場所です。散歩にも良いのですが、最近は合間に行くことが多いので、お目当てのものを見て帰るというのが多いのが残念。暑くなってきたし、ゆっくり歩くというのも日焼けが気になりますけれどね。

ミケランジェロ・ブオナローティというと、サン・ピエトロ大聖堂にある『ピエタ』像やアカデミア美術館収蔵の『ダヴィデ』像、システィーナ礼拝堂天井画が有名。宙組公演で真風さんが演じるレオナルド・ダ・ヴィンチと並び称されるルネサンス期の天才芸術家です。

“[Art] 『ミケランジェロと理想の身体展』” の続きを読む