[Zuka] 『タカラヅカスペシャル2019-Beautiful Harmony-』中継

宝塚歌劇105th Anniversary
『タカラヅカスペシャル2019-Beautiful Harmony-』
監修/石田 昌也
構成・演出/中村 一徳、上田 久美子、野口 幸作

12/22 16時公演ライブビューイングでした。宝塚歌劇の年末の風物詩、お祭りなので楽しむの優先であんまり細かいところは見ていないと言い訳を先にしています(パンフレットも入手できてない。パンフは買いました)。

見どころは各組コーナーと柴田侑宏先生追悼コーナーでした。各組コーナーは過去作品のパロディというかオマージュ。見終わった感想を一言でまとめると、先行きに安心材料が沢山見られたのが良かったです。

“[Zuka] 『タカラヅカスペシャル2019-Beautiful Harmony-』中継” の続きを読む

[Zuka] 花組大千秋楽と新たなる時代に

昨日2019年11月24日(日)は。東京宝塚劇場の花組公演『A Fairy Tale -青い薔薇の精-』/『シャルム!』の千秋楽でした。

明日海りお様、芽吹幸奈様、白姫あかり様、乙羽映見様、城妃美伶様。ご卒業おめでとうございます。幸せと楽しさをありがとう。これからの人生にも幸多きことを、お祈り申し上げます。

くみちゃん、芽吹幸奈様。美しい声と周りを思いやる温かな人柄。『ポーの一族』のブラヴァツキーには度肝を抜かれました。『MY HERO』のメイベル・ヒルは三人目のヒロインでした。短い副組長期間でしたが、『恋するARENA』での写真撮影など気の回る副組長姿でした。

あかりさん、白姫あかり様。すらりとした姿で踊る姿が記憶に残っています。『A Fairy Tale』ではアウラ(更紗那知)とともにエリュ(明日海りお)のそばに佇む精霊クラルスでしたが、長い髪と白く長いドレスの着こなしは背の高さがあってこそだなぁと思いました。

えみちゃん、乙羽映見様は、【ここ】にも書きましたが、上品な歌声と柔らかな物腰で、最後の大役を果たしていた。すばらしい光の女神でした。

しろきみちゃん、城妃美伶様。『シャルム!』の地底のキャバレーで側転2連続はびっくりでしたが、えいやっとばかりに得意技を披露する、潔い姿が爽快でした。優しく気高いフローレンス・ウィールドン夫人は『花より男子』の牧野つくしと共にしろきみちゃんの集大成だったと思います。

翌25日には、歌劇団公式の花組ページやVISAのイメージキャラクターのページが変わり、偉大な花組トップスター・明日海りおさんのご卒業を実感しました。

柚香光様、花組新トップスターおめでとうございます。プレッシャーもあるでしょうけれど、柚香光さんは自分に足りないものがあることを知っているから、いいんだろうなと私は思っているのでした。花組ポーズはみりおさんから受け継がれたのか。花組子と共にがんばってくださいね。次の機会を楽しみにしてます。

11月21日宝塚大劇場にて

梅田駅と梅芸で永久輝せあさんの看板も見ました。
新VISAイメージキャラクターおめでとうございます。

“[Zuka] 花組大千秋楽と新たなる時代に” の続きを読む

[Zuka] 花組『A Fairy Tale -青い薔薇の精-』

花組のお稽古場情報で、高翔みず希組長とみりおさん(明日海りお)の会話。

組長「青い薔薇の精はカッコいいよね」
明日海「いや、カッコよくないです」

珍しくきっぱりばっさり否定する、みりおさん。
そして
バツが悪そうに、笑みで補足する。

明日海「だって青いもん」(笑)

テレビ前の私「だって青いもん」??

「だって青いもん」(エコー)
「だって青いもん」(エコー)

テレビ前の私「もん?もしもし、みりおさん?拗ねてる?かわ」

たしかに全身青かった青い薔薇の精。作中で派手なアクションはなく、罪の存在として空間を彷徨い、老いることもなく、人間の行動を導き、見守る。青みがかった髪、青みがたったお衣装を着こなした明日海りおの美しさだけが際立つ。

宝塚歌劇団の初の女性演出家として、独自の道を切り開いてきた植田景子が、本公演をもって退団する花組男役トップスター明日海りおのために書き下ろした新作『A Fairy Tale -青い薔薇の精-』。大人のための童話であった。

(左)花組『A Fairy Tale』と(右)月組『I AM FROM AUSTRIA』

“[Zuka] 花組『A Fairy Tale -青い薔薇の精-』” の続きを読む

[Zuka] 花組次期トップコンビと『はいからさんが通る』

7月11日に花組次期トップスターは現2番手の柚香光さんに決定しました。花組トップ娘役は華優希ちゃんの続投となりますね。順当で良かった。おめでとうございます!!

私は組替えあり派ですが、組替え1年未満の落下傘はあまり好まないというか、落下傘だと就任する側にも迎え入れる側にも負荷が大きいんじゃないかと思うので(トップ娘役は落下傘も多いですね)、星組も花組も現2番手が次期トップスターに決定してよかったです。

お披露目公演は花組東京国際フォーラム公演『DANCE OLYMPIA』。そして先日、大劇場お披露目公演は、『はいからさんが通る』の再演が発表されたのですが、『はいからさんが通る』の再演は賛否両論あり、SNSでも意見が噴出していました。

“[Zuka] 花組次期トップコンビと『はいからさんが通る』” の続きを読む

[Zuka] 休演と組替え(異動)

シャッフルが発表されました。数多の噂はあれど公式発表のみが正しい宝塚歌劇です。星組と花組の補強や体制固めが主目的ですね。私は組替えを基本的には栄転と思っているので、おめでとうございます、がんばろうね。と言っておきます。

  • 愛月ひかる(93期) 専科→星組:2019年11月1日付
  • 紫藤りゅう(96期) 星組→宙組:2019年12月23日付
  • 朝月 希和(96期) 雪組→花組:2019年11月11日付
  • 永久輝せあ(97期) 雪組→花組:2019年11月11日付
  • 綺城ひか理(97期) 花組→星組:2019年11月25日付

休演が続いている月組の月城かなとさんですが、宝塚舞踊会(2019年10月29日(火))の休演が発表されています。

(月組)月城 かなと
※怪我のため休演いたします。
※10月4日(金)からの月組 宝塚大劇場公演は予定通り出演いたします。

れいこちゃん(月城)はお願いだから怪我を万全に治しましょう。大劇場公演に出演できるなら、それでいいよね。

“[Zuka] 休演と組替え(異動)” の続きを読む

[Zuka] 花組トップスター・明日海りお退団会見

3月11日(月)に宝塚大劇場で花組『CASANOVA』の千秋楽とトップ娘役・仙名彩世のサヨナラショーを中継で観て、その後に夜行バスで東京に向かい、星組公演をマチソワしていた12日に花組トップスター・明日海りおの退団発表がありました。そして13日に退団会見が行われました。

花組トップスター・明日海りお 退団記者会見 | 宝塚歌劇公式ホームページ

3月13日(水)、花組トップスター・明日海りおが、Musical『A Fairy Tale -青い薔薇の精-』、レヴューロマン『シャルム!』(宝塚大劇場:2019年8月23日~9月30日、東京宝塚劇場:2019年10月18日~11月24日)をもって退団することを発表し、記者会見を行いました。

“[Zuka] 花組トップスター・明日海りお退団会見” の続きを読む