[dairy] 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

年末にバタバタいたしまして、更新ができませんでした。

喪中に付き、欠礼で失礼しようかと思いましたが、かるーく。

旧年中はお世話になりました。皆様の愛に感謝を込めて。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

素敵な一年になりますように。

(次はロクモを終わらせる予定です)。

“[dairy] 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。” の続きを読む

[dairy] 神戸ルミナリエ2019と宝塚OGチャリティコンサート

久しぶりに行ってきました神戸ルミナリエ。2015年の神戸ルミナリエがInstagramの初めての投稿だったから4年ぶり。

1995年1月17日の阪神・淡路大震災の鎮魂と追悼、復興を目的として、同年12月に初めて開催されてから今年で25回目。今年のテーマは「希望の光に導かれて、25年」だそうです。 “[dairy] 神戸ルミナリエ2019と宝塚OGチャリティコンサート” の続きを読む

[dairy] 宝塚市文化芸術センター見学

11月5日に、来年2020年4月19日にグランドオープン予定の宝塚市立文化芸術センターの市民向け見学会に行ってきました。

宝塚市立文化芸術センター公式サイト

阪急電鉄運営の旧宝塚ガーデンフィールズ(旧宝塚ファミリーランド)跡地の一部(約10,000㎡)を宝塚市が買取り、宝塚市の文化芸術振興の拠点として建設した施設です。まだ庭園が工事中ですが、建物は完成してました。

市は、手塚治虫記念館、宝塚文化創造館(宝塚音学校旧校舎)と合わせて憩いの場、文化芸術ゾーンとして発展させたい意向。宝塚大劇場もほど近い距離です。庭園や入館だけならフリーだと思うので、観劇の際なんかにも立ち寄れる場所になりそうです。

徒歩だと阪急宝塚南口駅のほうが近いですね。

“[dairy] 宝塚市文化芸術センター見学” の続きを読む

[diary] 9月近況

間が空きました。月組大劇場公演も千秋楽を迎えてしまいましたね。

9月21日~10月2日まで良性腫瘍(子宮筋腫)の治療のために入院しておりました。子宮筋腫は「30歳以上の女性の20-30%にみられる」ということで女性の間では珍しくない病気です。

日本産科婦人科学会>婦人科の病気>子宮筋腫

私は症状があまりなく、貧血などの異常もなかったので、6年くらい服薬や経過観察で来ていたのですが、大きくなってしまったので手術となりました。傷跡はまだ痛いのですが、経過良好で早めの退院になったので、実家に預けた猫様も引き取って、おうちで療養中です。

今回の入院で何が参ったかって、実家に猫様を連れて行って、帰ろうとするとシャーシャー怒りまくられたことですね。育ったのは実家なので勝手知ったるはずなのに怒る怒る。外泊で会いに行ったら、また怒られる。ペットホテルとかよりよほど良い環境なのに(泣)。しかし退院して直行で迎えに行ったら、ご機嫌ですり寄ってきました。判るんだねぇ。

[diary] 花組公演の始まり

平成最後の「13日の金曜日」に花組公演が始まり、スカイステージで、初日映像を見ていたら、みりおさん(明日海りお)の終演後挨拶で、地震&豪雨被害のお見舞いの言葉とともに、お稽古も地震や大雨の影響を受けたとのことに触れていました。お稽古がままならないことが、逆に士気を高めたのでしょうか。14日(土)15時公演(JCB貸切)が初見でしたが、花組子の熱気がすごかった。

被災地のファンのためにも彼女たちが元気で公演を続けられますように。

“[diary] 花組公演の始まり” の続きを読む

[dairy] 平成30年7月豪雨

気象庁は、平成30年6月28日(木)から7月8日(日)にかけての豪雨について、「平成30年7月豪雨」と命名したそうです。

今般の豪雨の名称について 気象庁

平成 30 年 7 月豪雨について 気象庁

●概要
6月28日以降、梅雨前線が日本付近に停滞し、また29日には台風第7号が南海上に発生・北上して日本付近に暖かく非常に湿った空気が供給され続け、台風第7号や梅雨前線の影響によって大雨となりやすい状況が続いた。このため、西日本を中心に全国的に広い範囲で記録的な大雨となり、各地で甚大な被害が発生している。前線や湿った空気の影響で、6月28日~7月8日(9時)までの総降水量が四国地方で1800ミリ、東海地方で1200ミリ、九州北部地方で900ミリ、近畿地方で600ミリ、中国地方で500ミリを超えるところがあるなど、7 月の月降水量平年値の2~4倍となる大雨となったところがあった。また、九州北部、四国、中国、近畿、東海地方の多くで24、48、72時間降水量の値が観測史上第1位となるなど、これまでの観測記録を更新する大雨となった。

“[dairy] 平成30年7月豪雨” の続きを読む