[diary] 花組公演の始まり

平成最後の「13日の金曜日」に花組公演が始まり、スカイステージで、初日映像を見ていたら、みりおさん(明日海りお)の終演後挨拶で、地震&豪雨被害のお見舞いの言葉とともに、お稽古も地震や大雨の影響を受けたとのことに触れていました。お稽古がままならないことが、逆に士気を高めたのでしょうか。14日(土)15時公演(JCB貸切)が初見でしたが、花組子の熱気がすごかった。

被災地のファンのためにも彼女たちが元気で公演を続けられますように。

“[diary] 花組公演の始まり” の続きを読む

[dairy] 平成30年7月豪雨

気象庁は、平成30年6月28日(木)から7月8日(日)にかけての豪雨について、「平成30年7月豪雨」と命名したそうです。

今般の豪雨の名称について 気象庁

平成 30 年 7 月豪雨について 気象庁

●概要
6月28日以降、梅雨前線が日本付近に停滞し、また29日には台風第7号が南海上に発生・北上して日本付近に暖かく非常に湿った空気が供給され続け、台風第7号や梅雨前線の影響によって大雨となりやすい状況が続いた。このため、西日本を中心に全国的に広い範囲で記録的な大雨となり、各地で甚大な被害が発生している。前線や湿った空気の影響で、6月28日~7月8日(9時)までの総降水量が四国地方で1800ミリ、東海地方で1200ミリ、九州北部地方で900ミリ、近畿地方で600ミリ、中国地方で500ミリを超えるところがあるなど、7 月の月降水量平年値の2~4倍となる大雨となったところがあった。また、九州北部、四国、中国、近畿、東海地方の多くで24、48、72時間降水量の値が観測史上第1位となるなど、これまでの観測記録を更新する大雨となった。

“[dairy] 平成30年7月豪雨” の続きを読む

[dairy] 大雨な日々

過日の地震に続いて、兵庫県は昨日から大雨警報と土砂災害警報に見舞われております。九州・中国では、土砂崩れが起きて、たいへんなことになっています。

大雨の特別警報が 兵庫 京都 福岡 佐賀 長崎 広島 岡山 鳥取 の1府7県に出されており、「数十年に一度の災害の危険が迫っている」と。

7月6日23時時点でのXRAIN概況です。上が近畿、下が全国。

2018年7月6日23時

“[dairy] 大雨な日々” の続きを読む

[dairy] 大阪北部地震な一日

6月18日(月)午前7時58分ごろ、大阪府北部を震源とするマグニチュード6.1、深さ13kmの地震が起きました。震度6弱の揺れは、大阪市北区、大阪・高槻市、枚方市、茨木市、箕面市。京都南部で震度5強、宝塚は震度4の揺れでした。この地震による津波なく、その後、震度1~4程度の余震が起きています。

現在のところ、人的被害は死者4人、けが人300人以上という報道です。高槻市と茨木市は物的被害も大きいそうです。お亡くなりになった皆様を悼み、これ以上の被害が増えないことを祈っています。

“[dairy] 大阪北部地震な一日” の続きを読む

[diary] 2018年お年賀

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

今年の抱負は笑門来福です。元日に年賀状を書いて投函する得意技。

[diary] 2017年元旦

2017年元旦 あけましておめでとうございます。

2016年の元旦に「昨年は10月以降、繁忙期で土日に仕事が入ることも多く、なかなか更新できませんでした」と書いていましたが、全く同じ状況でしたね。遠征も入りましたが、仕事関係で休みが埋まり、平日もなかなか身動きが取れませんでした。

本年はより忙しくなりそうな気がしますが、止めずにマイペースで更新していきたいと思います。

よろしくお願い申し上げます。

“[diary] 2017年元旦” の続きを読む

[dairy] 2016年元旦

2016年元旦 あけましておめでとうございます。

干支は、丙申(ひのえ さる)で、年女になりました。

昨年は10月以降、繁忙期で土日に仕事が入ることも多く、なかなか更新できませんでした。

本年はどうなりますか。やや不安ですが、五月雨式にマイペースで更新していきたいと思います。

よろしくお願い申し上げます。

2016年元旦
2016年元旦

昨年の観劇回数は、花12、月12、雪11、星20、宙13、専科3、タカスペ中継1で、宝塚歌劇72回。

大劇場公演は各組4回くらいは観劇するのですが、北翔海莉、妃海風のお披露目公演と七海ひろき星組大劇場デビュー公演ということもあり、星組ガイズ&ドールズだけ11回と突出してました。

その他は19公演。意外と観ていた。

昨年は観劇関係で友人も増えて、充実しました。本業関係+別趣味もやたら忙しかったけれど一定の達成感があったので、2015年は自分にとって覚えておくべき年になりそうです。

お世話になった皆様、ありがとうございました。