[Zuka]宙組 逆裁3トークショー

すっかり忘れてかけているが、『逆転裁判3』【→感想】観劇日にトークショーがあったので、覚えている箇所をメモっておくことにした。言葉はその発言通りではなく、雰囲気で書いている。

司会のちーちゃん(蓮水 ゆうや)のてきぱきとしたメンバー紹介で始まった。メンバーは、すっしーさん(寿 つかさ)、ともちん(悠未 ひろ)、カチャ(凪七 瑠海)、れーれ(すみれ乃 麗)、あいちゃん(愛月 ひかる)。

“[Zuka]宙組 逆裁3トークショー” の続きを読む

[tweet]モン・クリちらし

本日は、大劇場に寄り、花組の「オーシャンズ11」のチケットを発券し、宙組の「モンテ・クリスト伯」のチラシをもらってきた。シャトー・ディフ牢獄をバックに、エドモン・ダンテス役の凰稀かなめとメルセデス役の実咲凜音。

凰稀かなめは、エドモン・ダンテスの扮装で、長髪・マントに、髭・片眼鏡。髭はともかく、片眼鏡のために、顔の右半分と左半分で容貌が異なってみえる。異相。モンテ・クリスト伯は、エドモン・ダンテスの復讐譚なので、わざと異相にしたのか、受ける印象はけっこう禍々しい。チラシの裏のほうは、割と美中年風にうつっているのだが(↓画像)、インパクトは薄いかな。しかし、春休み期間であることを考えると、子ども受けはどうだろう。

gankutu

わたしから憎しみを奪うな。たったひとつの生きる証なのだ。

宝塚大劇場公演 公演期間:3月15日(金)~4月15日(月)

■主演・・・凰稀かなめ、実咲凜音
ミュージカル・プレイ『モンテ・クリスト伯』
原作:アレクサンドル=デュマ・ペール
脚本・演出:石田 昌也

レビュー・ルネッサンス『Amour de 99!!-99年の愛-』
作・演出:藤井 大介