[Zuka] 星組台湾公演大千秋楽@高雄市

11月5日(月)高雄市文化中心 至徳堂において第三回台湾公演が大千秋楽を迎えました。星組台湾公演組の皆様、関係者各位、千秋楽おめでとうございます。スカステで本日、千秋楽映像が流れましたね!星組+公演関係者は7日(水)に無事に帰国して、早くも各地で目撃情報が(笑)。お疲れ様でした。

私は阪急交通社の台湾公演ツアーに参加して、4日(日)と5日(月)を観劇してきました。行く前に台湾に関する本を数冊読んだだけで言葉を全く勉強せずに行って、ちょっと恥ずかしかったですが、現地ガイドさんは日本語が堪能で親切で、地元の人達も片言とかメモに対応してくれたのでありがたかったです。
“[Zuka] 星組台湾公演大千秋楽@高雄市” の続きを読む

[Zuka] 星組台北公演の開幕

20日に第三回 宝塚歌劇 台湾公演が無事に開幕しました。

第三回 宝塚歌劇 台湾公演が開幕 | | 宝塚歌劇公式ホームページ

寶塚歌劇 台灣公演
TAKARAZUKA REVUE IN TAIWAN Ⅲ
2018-10-20 ~ 2018-10-28
演出地點:國家戲劇院 (臺北市中山南路21-1號)

初日の『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』と『Killer Rouge/星秀☆煌紅』の写真が掲載されています。サンファンは紅さん(紅ゆずる)の凜雪鴉と「RAIMEI」での全員勢ぞろい場面、アメ☆キラはパレードの紅さんとあーちゃん(綺咲 愛里)、琴ちゃん(礼真琴)を中心にシャンシャンを持った並び。かいちゃん(七海ひろき)まで入れてくれて嬉しいです。くらっち(有沙瞳)やみっきい(天寿光希)も見える。

台湾公演記念の「ねんどろいど 紅ゆずる」(グッドスマイルカンパニー)も予約が始まっています。フィギュアになった紅さん。予約は一人3個まで。一つ5,500円、送料は540円です。私も予約してみました、初ねんどろいど。

※「ねんどろいど」とは全長約10㎝の手のひらサイズの2.5頭身ディフォルメキャラのフィギュアシリーズ。表情パーツや手足パーツを付け替えて、様々な表情やポージングが可能。

予約は発売元のグッドスマイルカンパニーで、TCAピクチャーズでは受け付けていません。ご注意くださいね。

  • グッドスマイルオンラインショップ ねんどろいど 紅ゆずる(本体¥5,500)
  • 【受注生産】 2018年10月20日(土)12:00から2018年12月12日(水) 21:00まで受付。2019年6月送付予定。
  • 宝塚歌劇星組トップスター「紅ゆずる」がねんどろいどになって登場!

    宝塚歌劇星組公演『Killer Rouge/星秀☆煌紅』のフィナーレ衣装をまとった「紅ゆずる」がねんどろいどになって登場です。衣装や羽根はもちろんのこと、シャンシャンまで細やかに再現。表情には「笑顔」と「ウィンク顔」をご用意いたしました。

[Zuka] 祝!星組台湾公演初日

星組台湾公演@國家兩廳院 國家戯劇院 初日おめでとうございます。公演のご成功をお祈りしています。

17日朝8時頃に関西空港で結団式を行い、午後に「日本台湾交流協会台北事務所」「台湾日本人会・台北市日本工商会」を表敬訪問した記事が公式等に掲載されています。

タカラジェンヌの正装は着物と袴ですが、一式を持参したんですね。かいちゃんは新春メッセージなどで来ていた青地に両袖に白い大振りの花を散らしたお着物と緑の袴。

私は11月の高雄公演@高雄市文化中心 至徳堂に行く予定です。台北公演に行かれた方の感想を楽しみにしています。

ガスファンヒーターを出してきたら(早い)、早速前に陣取る猫様。 台湾公演の成功を祈る飼い主の側で、ガスファンヒーターの前で丸くなっています。 星組がんばれー。

[Zuka] 星組『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』(2)

『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』のクリアポスター(発売日:2018年9月13日)が発売されるそうです。クリアポスターはパンフレットに掲載されている4人写りと同種のものですね。下段の布袋人形4人写りと上下になっているポスターでも良かったのですが、星組キャストのみの分です。

お衣装は、お衣装部さんの労作。素晴らしい再現度だけれど、ふもふした羽根や毛皮がついた重ね着で、暑いし重そう💦。やはり人間が着るには無理が💦。

紅さんの凜雪鴉のお衣装は振り袖のように長くて、両腕がだいたい90度になっているのを良く見る。かいちゃんの殤不患のお衣装は毛皮付きで背後はマントになっているので殺陣や所作でさばくのに相当の技量がいるね。琴ちゃんの捲殘雲のも。あーちゃんの丹翡のお衣装は帽子が大きくて、首まで埋まり、袖が大きいロングドレスでこれも殺陣が大変そう。麻央くんの殺無生は、背中の二本差しが自分では差し込めないという話だし、再現率の高さは演者の困難と裏表であることよ。

ル・サンクも出ます。ル・サンク特別編集「Thunderbolt Fantasy(サンダーボルト ファンタジー)東離劍遊紀(とうりけんゆうき)」「Killer Rouge/星秀☆煌紅」(アメイジングスター キラールージュ)発売日:2018年10月5日

円盤は詳細不明ですが、台湾公演分がBD・DVD化される模様。

“[Zuka] 星組『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』(2)” の続きを読む

[Zuka] 星組『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』(1)

8月31日(金)から梅田芸術劇場メインホールで、星組公演 『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』『Killer Rouge/星秀☆煌紅』が始まり、9月6日(木)が千秋楽。7日間11公演しかないので、あっという間な気がします。

お芝居の原作は、台湾の人形劇「布袋劇」の制作会社“霹靂國際多媒體股份有限公司(略称:霹靂社)”とニトロプラス虚淵玄氏のコラボによる武侠ファンタジー人形劇「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀」(原作公式サイトシーズン1(13話)。予習して挑んだ初日。小柳奈保子先生らしく工夫と改変が施されて1時間30分 にまとめられ、宝塚歌劇らしくビジュアル再現率がやたらめったら高い。ただキャストが緊張していた。難読用語に難しい小道具使い。色々あったね初日!2日目以降はぐんぐん進化しています。

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀 梅芸展示

私は、かいちゃん、七海ひろきが表舞台に立っているのを見ているのが嬉しい、単純な人ですが、前回公演『ANOTHER WORLD』『Killer Rouge』に引き続き、お芝居では紅さんの凜雪鴉(リンセツア)とW主演と言われている殤不患(ショウフカン)、ショーではMask of Rougeさんにソロ『罪な薔薇』と出番をたくさん頂いていて幸せでございます。かいちゃんの力の入れっぷりがさすがです。感謝。

“[Zuka] 星組『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』(1)” の続きを読む

[Zuka] 七海ひろきDS『Dearest』と『New Wave! 星』

星組千秋楽おめでとうございます。記事は別に書きますけれど、東京宝塚劇場で千秋楽を観劇して、零時過ぎに帰宅しまして、書く暇が無く遠征に出てしまったので、記載しておかねばとブログを書き始めました。

7月20日(金)に公式から衝撃的なお知らせがありました。

構成・演出:三木 章雄先生で、
七海ひろきディナーショー『Dearest』開催

かいちゃんがディナーショーを?それも三木先生ががががが?

“[Zuka] 七海ひろきDS『Dearest』と『New Wave! 星』” の続きを読む

[Zuka] 星組『ANOTHER WORLD』(4)ありがたや、なんまいだ

『ANOTHER WORLD』で使われている約30曲の作曲を担当された吉崎先生の記事が徳島新聞に出ています。『ANOTHER WORLD』の曲はどれも好きで、BDの発売(7/20)が楽しみです。

落語題材の宝塚ミュージカル 𠮷﨑さん(徳島市出身)全30曲を作曲 22日まで都内で公演|徳島新聞

宝塚歌劇団の𠮷﨑憲治さん(84)=徳島市出身=が作曲を手掛けたミュージカル「アナザーワールド」が東京宝塚劇場(東京・有楽町)で開かれている。(中略)。𠮷﨑さんは、主題歌「アナザーワールド」や挿入歌、約30曲の作曲を1人で手掛けた。ラテン、マーチなど曲調はさまざま。初めて挑戦した演歌風の曲もある。フィナーレなどで歌われる「ありがたや、なんまいだ」は阿波踊りをイメージしたという。

“[Zuka] 星組『ANOTHER WORLD』(4)ありがたや、なんまいだ” の続きを読む