[Zuka] 雪組『凱旋門』(2)~自由を信じて

雪組大劇場公演、千秋楽(7/9)おめでとうございます。 地震、大雨とアクシデントに見舞われた公演でしたが、怪我や病気での休演者がなく、無事に千秋楽を迎えられたこと、お祝い申し上げます。

お疲れ様でした。東京公演までしばしの休養を。

叶海 世奈様、桜良 花嵐様、ご卒業おめでとうございます。東京宝塚劇場公演千秋楽(2018年9月2日)まで舞台で輝き続けてください。

大河 そあ様(2018年4月20日付で退団)、ご卒業おめでとうございます。第二の人生が楽しいものでありますように。

“[Zuka] 雪組『凱旋門』(2)~自由を信じて” の続きを読む

[Zuka] 月組『愛聖女-Sainte♡d’Amour-』

キューティーステージ

『愛聖女(サントダムール)-Sainte♡d’Amour-』
作・演出/齋藤 吉正
『愛聖女-Sainte♡d’Amour-』幕

チケット難で、バウホール公演なのにライブ中継が千秋楽の明日(7/7)予定されている、月組トップ娘役・愛希れいかの主演公演。観れることになってめちゃめちゃ楽しみにしていたのでしたが、良い作品でした。ハチャメチャっぷり、とんでもぶりが、まさしくサイトーの犯行でしたが、ちゃぴ様の愛されっぷりも感じて、感謝感激です。

こんなにオンナノコへのエールを感じた作品は珍しいかも。演じるちゃぴ様と月組子は今までにない体験だったかもしれませんが、出演できた娘役は逞しくなったと思うし、男役はみんな騎士道精神を任じられてより頼もしく!

“[Zuka] 月組『愛聖女-Sainte♡d’Amour-』” の続きを読む

[Zuka] 雪組『凱旋門』~2人のラヴィック

雪組『凱旋門-エリッヒ・マリア・レマルクの小説による-』、本公演と6/26(火)に行われてた新人公演と合わせての感想です。

【本公演】

脚本/柴田 侑宏
演出・振付/謝 珠栄
【新人公演】

演出/上田久美子

舞台は1928年のパリ。ヨーロッパでは、ドイツやイタリアにおけるファシズムの台頭により、パリには多くの亡命者が逃げ込んできていた。ドイツからパリに亡命してきている外科医ラヴィック(轟 悠)は、イタリアからの移民で、身寄りの無い、ジョアン・マヅー(真彩 希帆)と出会う。ラヴィックと女優志望で歌手のジョアンは愛し合うようになるが、亡命者であるラヴィックはパスポートや身分証明書を持たず、亡命者向けのホテルに隠れるように住み、モグリの医者として生きるしかなく、ジョアンが部屋を借りて一緒に住みたいと望んでも叶えることが出来なかった。

“[Zuka] 雪組『凱旋門』~2人のラヴィック” の続きを読む

[dairy] 大阪北部地震な一日

6月18日(月)午前7時58分ごろ、大阪府北部を震源とするマグニチュード6.1、深さ13kmの地震が起きました。震度6弱の揺れは、大阪市北区、大阪・高槻市、枚方市、茨木市、箕面市。京都南部で震度5強、宝塚は震度4の揺れでした。この地震による津波なく、その後、震度1~4程度の余震が起きています。

現在のところ、人的被害は死者4人、けが人300人以上という報道です。高槻市と茨木市は物的被害も大きいそうです。お亡くなりになった皆様を悼み、これ以上の被害が増えないことを祈っています。

“[dairy] 大阪北部地震な一日” の続きを読む

[Zuka] 月組『BADDY』悪党(ヤツ)は必ず蘇る(終)

終わらせよう。Done is better than perfect. ←Facebookの社是らしい。

というわけで『BADDY(バッディ)-悪党(ヤツ)は月からやって来る-』です。ただいま、月組は『雨に唄えば』『THE LAST PARTY ~S.Fitzgerald’s last day~』『愛聖女-Sainte♡d’Amour-』に分かれてお稽古中ですが、珠城さんとちゃぴ様の月組は確実にpost-BADDYの時代に突入しているんでしょうね。

その前に10回目の上演となる『エリザベート』の月組ポスター。制作発表会(公式)では、小池先生が、「トート(死)は死のエネルギーそのものを表した役」「時には世界を滅ぼすほどの“死”の力」とコメントされたそうですが、私は、このステージナタリーの1枚目の珠城りょうのトートの写真に、”エネルギッシュな死”っぽさを感じて、ぜひ珠城トートには吠えて欲しいと思いました。

ちゃぴ様(愛希れいか)が、「エリザベートの“根本”を表している曲」と選んだのが『パパみたいに』。自由に憧れ、木登り、馬術、サーカスごっこが好きで、パパが大好きな少女が大人になったらどうなるのやら。”エネルギッシュな死”に抗うには強くもあらねばならないと思いますがはてさて。楽しみです。

宝塚月組「エリザベート」に小池修一郎が期待「珠城はエネルギッシュな“死”」 – ステージナタリー

月組エリザベートポスター

鏡の中にいるトート(珠城りょう)と手を合わせているけれど、目線は合っていないエリザベート(愛希れいか)。ポスターを見て、小池先生も『ポーの一族』後だと思いました。一枚の写真に物語がある。

“[Zuka] 月組『BADDY』悪党(ヤツ)は必ず蘇る(終)” の続きを読む

[Zuka] 星組『ANOTHER WORLD』(3)同じ阿呆なら

星組大劇場公演、千秋楽(6/4)おめでとうございます。星組の皆様、スタッフの皆様、お疲れ様でした。とっても楽しい公演でした。東京公演までしばしの休養を。

十碧れいや様、白鳥ゆりや様、ご卒業おめでとうございます。幸せと楽しさをありがとう。これからの人生にも幸多きことを、お祈り申し上げます。

季節は夏に向かいますが、熱い熱い演目2本を東京公演千秋楽まで極めていけますように。大阪と東京では笑いのツボが違うらしいですよ。

私、今回は自己新記録の観劇回数となりました。毎回毎回楽しかったけれど、千秋楽は仕事で観劇できずしんみりして、つわものどもが夢の跡という気分でした。翌日は『1789』を観劇して、心機一転。がんばろ。

“[Zuka] 星組『ANOTHER WORLD』(3)同じ阿呆なら” の続きを読む