[dairy] 年始年末だけ出没

我ながら笑える。ブログの更新日 2010年1月7日・1月8日・1月9日→2011年12月31日・ 2012年1月9日と年末年始に思い出して終わり、という毎年のパターン。今年もっw ʅ(´◔౪◔)ʃ

[outing] サンシャイン水族館

リニューアルオープンしたサンシャイン水族館に行ってきた。池袋サンシャインシティにあって、買い物がてら寄ることもできるというのが、嬉しいところ。リニューアル後のコンセプトは、“天空のオアシス”で、水中を泳ぐ姿をダイレクトに見ることができるように工夫されていた。リニューアル前のサンシャイン国際水族館には行ったことがあるのだが、「行動展示」的なものが増えたような気がする。

20120108 1 Sunshine Aquarium

三連休だったので、家族連れで混み混み。水槽前は黒山の人だかりで、人気のあるところは近寄れなかった。パフォーマンスやイベントなどの人混みを避けて、ペンギンビーチに。目の前をペンギンがバタバタ泳ぐのを観ることができた。サンシャイン水族館のサイトからustでライブカメラがあるが、現地では透明の水槽に寄ると、目の前まで泳いできてくれる。ただ、あまり近づくと水しぶきが飛んでくる。

ペンギンに関する本は、いっぱい出ているけど、悲しいかな絶版の 『ペンギン、日本人と出会う』(川端裕人 文芸春秋 2001/03)〔感想〕。

20120108 Sunshine Aquarium

ちょうど入館した10:30から11:30くらいまでパフォーマンスやイベントが目白押しで、ペリカンの大きさにびっくりしていたら、エサタイムになったり、アシカをぼーっと観ていたら、パフォーマンスタイムになったりで、落ち着いて観れるところへ移動しまくった。

面白かったのが、子どもがアロワナを見て、ひょえーとか行っているそばで、お母さんと見られる女性が、「まずそうな魚」と一刀両断していたことだった。つい、食べられる魚か食べられない魚か、美味しいかまずいか、という視点で見てしまうのは、生活を主体的に担っているひとの視点だよねー、と会話が耳に入って、妙に感心してしまった。マイワシの水槽もあったので、生物としての魚と食料について興味が持てるかも(誰かが教えれば)。

名物のマンボウやクリオネも健在で、都会のど真ん中のビルの上にある水族館としては充実して良い水族館だと思う。

[dairy] あけおめ

0:05
あけましておめでとうございます。
Twitterで、零時に合わせて、バルスってつぶやいたのですが、Over Capacityと言われて反映されなかったので、こちらで。バルス!!今年もよろしくお願い申し上げます。

上を向いて歩くと、電信柱にぶつかるかもしれないから、前を向いて歩いていこうね。

[dairy] よしなし

4:47
「公設派遣村:再始動…都、想定外の支援 市民団体が後押し」(毎日新聞)。本当に対処療法的。セーフティネットが機能し、なおかつ努力が報われる社会(全ての努力が報われるということではない)というのはないもんかね。

15:12
「自分はこうだったから」と他人の話に対してコメントするのは、共感という場合と単なる押し付けの場合と。

22:00
卒論にいそしむ4年生。まだまだまじめに教科書的に書く学生達に、「派遣の何がいけないのか?」「天下りがなくなると思うか?」「医療 機関は全ての患者を受け入れるって、できないことを書くな!」「受け売りじゃなく自分の頭で考えろ」と次々と突っ込んでいく指導教員。横で聞いていると興 味深いよ。