[dairy] 仙台・福島旅行-中島潔「生命の無常と輝き」展

福島県立美術館を出たら、台風18号の影響で土砂降りになっておりました。タクシーで地元の方に教えて頂いた『京都 清水寺成就院奉納襖絵 風の画家 中島潔が描く「生命の無常と輝き」展』が開催されている福島県立文化センターへ向かいました。中島潔氏は、可愛らしい子どものイラストが有名なのでイラストレーターだと思っていて、京都の「清水の舞台から飛び降りる」の清水寺と結びつかなかったのですが、本作品展は、中島潔氏が2012年4月に京都・清水寺成就院に奉納した、ふすま絵46面を展示したものだそうです。

“[dairy] 仙台・福島旅行-中島潔「生命の無常と輝き」展” の続きを読む

[dairy] 仙台・福島旅行-若冲に会ってきました

福島県立美術館で開催されている「若冲が来てくれました―プライスコレクション 江戸絵画の美と生命―」。JR福島駅のすぐそばにある【福島交通飯坂線】に乗って、美術館図書館前駅で下車し、徒歩3分くらい。(電車の本数は1時間に4本ぐらいです)。9月23日(月)まで。

展覧会の『テーマは「美」と「生命力」』。プライス夫妻の「東北の人々に美しいものをお見せしたい」【→公式】との思いを受けて開催されたものだそうです。自分にとって心地よい”美しいもの”というのは、「心の栄養補給」だと思うのです。わたしも、疲れた時や心が荒んでいる時に、自分の好きなものや美しいものに触れると、エネルギーが沸いてくる気がするのでした。絵や写真、音楽、舞台、自然なんでも良いんですけどね。

“[dairy] 仙台・福島旅行-若冲に会ってきました” の続きを読む

[dairy] 仙台・福島旅行-福島駅

雪組の全国ツアー公演の終了後、その足で福島へ。福島駅近くのビジネスホテルにチェックイン。福島市では、【こでらんに博】というイベントを開催中らしい。PRキャラクターはうさぎのももりん(@momorin_fuku)。今回は駆け足旅行だったのと、台風18号のおかげで、観光はあまりできませんでした。残念。

【こでらんに】→ 「こたえられない、最高だ」という意味の福島の方言だそうです。

福島駅の案内板
福島駅の案内板
あなたの旅がふくしまの元気です
福島市こでらんに博
VISAカードのイメキャラ 明日海りお(花組)
明日海りおの看板

“[dairy] 仙台・福島旅行-福島駅” の続きを読む

[outing] マリー・アントワネット物語展

 【兵庫県立美術館】で開催中の「マリー・アントワネット物語展」。マリー・アントワネットは、フランス国王ルイ16世の妃であり、フランス革命で処刑された「悲劇の王妃」です(←いらぬ説明)。

フランス革命、マリー・アントワネットといえば、池田理代子氏の『ベルサイユのばら』。「マリー・アントワネット物語展」の音声ガイドのナビゲーターは池田理代子氏が担当しています。ほかにも池田理代子氏画の一筆箋とかチケットファイルとか、グッズも販売中です。

“[outing] マリー・アントワネット物語展” の続きを読む

[outing] 兵庫県立美術館とカエル

兵庫県立美術館】は、阪神淡路大震災で被災したため、平成14年4月に現在の場所【地図】に新設移転しています。その位置づけは、『震災からの「文化の復興」のシンボル』。基本理念は、『芸術を通じて”人間の心の豊かさを」を取り戻そう』です。

兵庫県立美術館から王子動物園までの道は、「ミュージアムロード」【地図(PDF)】という愛称です。JR灘駅の高架下には、カエルの絵がペインティングされています。反対側は、【王子動物園】が中国からレンタルしているパンダのタンタン。

カエルはなんでしょう。

“[outing] 兵庫県立美術館とカエル” の続きを読む

[outing] 温泉はいいね!有馬温泉(5)終

[outing] 温泉はいいね!有馬温泉【その(1)】・【その(2)】・【その(3)】・【その(4)

 【有馬玩具博物館】の常設は、3階がドイツの玩具・模型メーカーのメルクリン社の鉄道模型が走るジオラマと近現代の日本のおもちゃ展示です。

メルクリン社の鉄道模型が走るジオラマは、個人で収集した方から寄贈されたそうです。その収集家の方は、40年かけて集めたのですが、自宅の一室を占拠してしまったため、家族の反対にあい、手放したのだとか。たしかに展示してあったジオラマは、かなり大きく、12畳間くらいのスペースを取りそうです。

“[outing] 温泉はいいね!有馬温泉(5)終” の続きを読む