[book] 『ルパン、最後の恋』読み中

貼るのを忘れていたので、観劇録とは別に貼っておきます。星組の『ロミオとジュリエット』開演前の幕。

6月は、星組『ロミオとジュリエット』観劇は2回+『フォーエバー・ガーシュイン』+『戦国BASARA』でした。7月は月組『ルパン -ARSÈNE LUPIN-』です。ただいま原作『ルパン、最後の恋』(モーリス・ルブラン・ハヤカワ・ミステリ刊/ハヤカワ文庫近刊)を読み中。読み終えたら、感想を書くつもりです。

脚本/演出の正塚晴彦先生は、この原作をどう料理するつもりかなぁ・・・・・。

宝塚歌劇『ロミオとジュリエット』幕
宝塚歌劇『ロミオとジュリエット』幕

[Zuka] 2013年星組『ロミオとジュリエット』【B】(2)

[Zuka]2013年星組『ロミオとジュリエット』【A】
[Zuka]2013年星組『ロミオとジュリエット』【B】(1)の続き。紅ゆずるのベンヴォーリオその他役替わりキャストの感想です。

◆役替わりする配役
【A】 5月31日~6月7日、6月25日~7月8日
ティボルト = 紅ゆずる         ベンヴォーリオ = 礼 真琴
マーキューシオ = 壱城あずさ     パリス = 天寿光希
死 = 真風涼帆              愛 = 鶴美舞夕

【B】 6月8日~6月24日
ティボルト = 真風涼帆        ベンヴォーリオ = 紅ゆずる
マーキューシオ = 天寿光希      パリス = 壱城あずさ
死 = 麻央侑希              愛 = 礼 真琴

“[Zuka] 2013年星組『ロミオとジュリエット』【B】(2)” の続きを読む

[Zuka] 2013年花組『戦国BASARA』

カプコンの『戦国BASARA』シリーズを宝塚歌劇で初の舞台化。カプコンとは『逆転裁判』シリーズの舞台化でも組んでいるとはいえ、『戦国BASARA』の舞台化の報が流れた時は、ヅカファンの中で期待と不安のどよめきが起きていました。そしてなぜか、東京でしか公演しないという。やられました。あんまり遠征しない人なのですが、今回はたまらず遠征しました(6/17観劇)。体調不良を押して行った甲斐があった舞台でした。

“[Zuka] 2013年花組『戦国BASARA』” の続きを読む

【期間限定】児童ポルノ禁止法改正案に対する陳情

漫画家・赤松健さん(@KenAkamatsu )の6月20日付けTweet:【はちま寄稿】によると、児童ポルノ禁止法改正案は、『自民党内では「廃案 → 正式に差し戻し」でほぼコンセンサスがとれている模様』ということです。そこで、6月10日に兵庫県第六選挙区選出の大串まさき衆議院議員に送付した陳情書を、期間限定で公開します。(様子を見て、掲載を継続する可能性もあります)。

児童ポルノ禁止法改正案については、「漫画・アニメの規制検討が盛り込まれている」ことが問題となっていますが、表現の自由への規制を放っておくと、宝塚歌劇まで規制されかねないので、重い腰を上げてみました(星組のロミオとジュリエットは、二人が天蓋付きのベッドで一晩過ごすシーンがある)。基本的に政治活動はウォッチャーする側に回りたいと思っています(笑)。

ポルノの中でも、最も不愉快で醜悪なものは、「実在の児童に対する強制わいせつを記録し、あまつさえそれで利益を得ようとするもの」です。被害を受けた方達への性的二次被害・心理的社会的ダメージを可能な限り防ぎ、ケアを充足することも重要と思います。

(参考)

“【期間限定】児童ポルノ禁止法改正案に対する陳情” の続きを読む

[Zuka] 2013年星組『ロミオとジュリエット』【B】(1)

星組『ロミオとジュリエット』の役替わり【B】パターン最終日を観劇しました。諸事情(寝過ごし&勘違い)により、開演を45分ほど過ぎて入ったので、1幕が終わるまで席に着かずに立ち見をしていました。個人的には、【B】パターンのほうがしっくりきた。

“[Zuka] 2013年星組『ロミオとジュリエット』【B】(1)” の続きを読む

[dairy] 紫陽花

 沖縄は6月14日に梅雨明けしたようですが、近畿地方は雨空が続いています。気温も低めで、すごしやすい1日でした。ぶらぶらと散歩に出たら、各所で紫陽花が満開でした。紫陽花を見ると、6月だなぁとしみじみ思います。紫陽花は土壌のpH(酸性度)によって花の色が変わる(酸性で青、アルカリ性で赤)ので、七変化の別名を持ちます。大好きな花ですが、こんなにいっぱい種類があるとは知らなかった。→【写真で見るアジサイの種類 – NAVER まとめ

“[dairy] 紫陽花” の続きを読む