[dairy] 秋晴れの運動会日和

昨日の台風18号の大雨がどこへやら、秋晴れです。スポーツの秋食欲の秋読書の秋です。

写真は昨夕の秋の夕暮れですが、本日は『宝塚歌劇100周年記念 大運動会』です。

心の中で応援しています。みんな、がんばれ~宙組がんばれ~。

秋の夕暮れ
秋の夕暮れ

[event] 宝塚歌劇を語り尽くす@ゲンロンカフェ

お知らせ

男子校のノリのゲンロンカフェで、こんなイベントが!お近くの方は是非どうぞ。

川崎賢子×上田洋子「宝塚歌劇が作る新しい日本文化——レジャー・女性・ユートピア」
前売/2600円(1ドリンク付き)◆==ゲンロン友の会/学生証提示で2100円
2014/09/23 (火) 19:00 – 21:00 JST
会場 ゲンロンカフェ(五反田駅)

東浩紀氏の企画じゃないよね???と思ったら、やはり…上田洋子さんは筋金入りでしたかそうでしたか。

→隠れヅカオタ

なんちゃってゲンロン友の会会員のわたくしめは、ゲンロンカフェ完全中継チャンネルで視聴しようと思います。blogに書いておくと、たぶん忘れない…はず。

[Zuka] 各組体制表(2014年7月)

7月15日に大きな組替えと花組次期体制が発表されました。花組の次期トップ娘役に花乃まりあさん。蘭ちゃん(蘭乃はな)の後任ですね。おめでとうございます!責任重大だけれど、蘭ちゃんについて学べる時間があって良かったと思います。

各組体制表を作ってみました。男役娘役ともに上級生(研8年・93期以上)を記載(94期以下編はいずれ~)。毎年12月末頃にも組替え発表があるので、今年もありそうな気がしますが、ひとまず現時点(7月18日)でのコメントです。

トップスターの学年が85期~89期に移行し、男役下級生は93~96期あたりを鍛えている傾向になっています。娘役は95期~98期くらい。来年の公演スケジュールも発表され、すでに101年目、その次を見越した動きになっている模様です。来夏に台湾公演も予定されていますが、来年の組体制はどうなるでしょうね。

→バックナンバー【2012/12/30付】【2014/1/3付】【[ZUKA] RISING STARS(男役編)】【[ZUKA] RISING STARS(娘役編)

“[Zuka] 各組体制表(2014年7月)” の続きを読む

[Zuka] 祝!『ベルサイユのばら』観客動員数500万人

2014/06/27

宝塚歌劇『ベルサイユのばら』観客動員数500万人達成

宝塚歌劇は今年、100周年を迎えましたが、宝塚歌劇の『ベルサイユのばら』も、1974年(昭和49年)の月組初演以来、様々なバージョンで上演し、40周年を迎えました。そして、多くの皆様にご観劇いただいてまいりましたが、本日(6月27日)の東京宝塚劇場 宙組公演『ベルサイユのばら―オスカル編―』の13:30公演をもちまして、累計の観客者数が500万人に到達いたしました。

観客動員数500万人達成おめでとうございます。100周年記念Yearに、更に喜ばしいことが加わりました。

観客動員数450万人を達成したのは2013年03月21日の月組東京公演中【→宝塚ジャーナル】、400万人達成は2006年03月17日の雪組公演中だったそうです。昨年から、月組(本公演)・雪組(本公演+全国ツアー)・宙組(本公演+全国ツアー)・花組(中日劇場)と立て続けに公演してきた甲斐があったということでしょうか。

“[Zuka] 祝!『ベルサイユのばら』観客動員数500万人” の続きを読む

[Zuka] 2013年印象に残った作品

2013年のヅカライフは月組公演(ベルばら)で始まり、月組公演(月雲の皇子)で終わりました。

ベストスリーとか考えたのですが難しいぃいいいいいいいいいいいいので、Facebook宝塚歌劇公式でやっていた※、2013年に 「印象に残っている宝塚歌劇の作品」アンケートを考えてみました。※もう終わっています。

スカステなどで過去作品も見ているのですが、同じ演出家の作品を続けてみると、その人なりの型というか、得意な演出方法や好きな見せ方が判ってきますね。宝塚歌劇の良いところはたくさんありますが、ひとつに座付き作家(脚本・演出)制度があるところだと思います。大事にして欲しいです。

“[Zuka] 2013年印象に残った作品” の続きを読む