[Zuka] 雪組『20世紀号に乗って』

ブロードウェイ・ミュージカル『20世紀号に乗って』
ON THE TWENTIETH CENTURY
潤色・演出/原田 諒
~ 

観劇は1回きりの3月23日(土)15時30分公演でした。

本作品はシカゴからニューヨークに向かう特急列車を舞台としたフィクション。1934年に映画化(監督:ハワード・ホークス)され、1978年にブロードウェイで初演、2015年にリバイバル。日本では1990年に宮本亜門演出『20世紀号に乗って』大地真央と草刈正雄のコンビで上演されている。

ブロードウェイ版は2015年リバイバルでの場面が下記で見れます。リバイバルはブロードウェイの大女優クリスティン・チェノウェスのために上演されたというだけあって、短い映像でもチェノウェスの演じるリリー・ガーランドの強気っぷりが判る。そしてピーター・ギャラガーのオスカー・ジャフィーのくたびれぶり(褒めてる)。オリバーとオーエンは初老のおじさん。ブロードウェイ版はおじさんを愛でる舞台ですな(なにか違)。

“[Zuka] 雪組『20世紀号に乗って』” の続きを読む

[Zuka] 雪組『ファントム』~痛みの物語

『ファントム』13日13時SS席と19日13時S席下手で役替わりA日程。13日は友の会がお友達になってくれたSS席でした。生の舞台で『ファントム』を観るのが初めてで、あらすじは予習していたものの、舞台が近くてついストーリーそっちのけでメインキャストをガン見しちゃうので、集中力がいります。

ファントム幕

 

2019年2月11日付で専科へ異動予定のみとさん(梨花ますみ)がフィナーレで銀橋を通られたので、おつかれさまですとお見送りしました。大劇場公演は期間が長くてハードで『ファントム』は年をまたぐし、異動で少し骨休めできるとよいのですが。ここでは、退団のたわしくん(陽向春輝)がみとさんをエスコート。洒落た場面ですね。

“[Zuka] 雪組『ファントム』~痛みの物語” の続きを読む