[stage] りゅーとぴあプロデュース『人形の家』

演目『人形の家』は古典ということは知っていましたが、「りゅーとぴあプロデュース」と「大空ゆうひ」に惹かれて観に行った全くの初見です。りゅーとぴあプロデュース公演、去年は『エレクトラ』だったから趣が異なりました。

[stage] りゅーとぴあプロデュース『エレクトラ』 (2107/05/03)

【作・演出作】ヘンリック・イプセン
【訳】楠山正雄訳『人形の家』より
【上演台本】笹部博司(りゅーとぴあ演劇部門芸術監督)
【演出】一色隆司
【場所】兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール
【期間】2018年05月23日18時30分、2018年05月24日13時
【主催】公益財団法人 新潟市芸術文化振興財団

観劇は5月23日(水)の18時30分公演でした。新潟市民芸術文化会館で1回公演→東京芸術劇場シアターウエスト10回公演→兵芸2回公演で、兵庫に来てくれるのでうれしいです。兵芸とりゅーとぴあに繋がりがあるんでしょうね。

青空文庫でも(『人形の家』島村抱月譯(HTML版)が読めます。

“[stage] りゅーとぴあプロデュース『人形の家』” の続きを読む

[OSK] 『レビュー春/夏のおどり』(1)

OSK日本歌劇団『レビュー春のおどり』『レビュー夏のおどり』。

今年は、トップスター高世麻央(たかせ まお)さんの退団公演でした。

【公演名】レビュー春のおどり
【場 所】大阪松竹座
【公演期間】5月19日(土)~27日(日)

【公演名】レビュー夏のおどり
【場 所】新橋演舞場
【公演期間】2018年7月5日(木) ~9日(月)

“[OSK] 『レビュー春/夏のおどり』(1)” の続きを読む

[Zuka] 雪組『凱旋門』(2)~自由を信じて

雪組大劇場公演、千秋楽(7/9)おめでとうございます。 地震、大雨とアクシデントに見舞われた公演でしたが、怪我や病気での休演者がなく、無事に千秋楽を迎えられたこと、お祝い申し上げます。

お疲れ様でした。東京公演までしばしの休養を。

叶海 世奈様、桜良 花嵐様、ご卒業おめでとうございます。東京宝塚劇場公演千秋楽(2018年9月2日)まで舞台で輝き続けてください。

大河 そあ様(2018年4月20日付で退団)、ご卒業おめでとうございます。第二の人生が楽しいものでありますように。

“[Zuka] 雪組『凱旋門』(2)~自由を信じて” の続きを読む

[dairy] 平成30年7月豪雨

気象庁は、平成30年6月28日(木)から7月8日(日)にかけての豪雨について、「平成30年7月豪雨」と命名したそうです。

今般の豪雨の名称について 気象庁

平成 30 年 7 月豪雨について 気象庁

●概要
6月28日以降、梅雨前線が日本付近に停滞し、また29日には台風第7号が南海上に発生・北上して日本付近に暖かく非常に湿った空気が供給され続け、台風第7号や梅雨前線の影響によって大雨となりやすい状況が続いた。このため、西日本を中心に全国的に広い範囲で記録的な大雨となり、各地で甚大な被害が発生している。前線や湿った空気の影響で、6月28日~7月8日(9時)までの総降水量が四国地方で1800ミリ、東海地方で1200ミリ、九州北部地方で900ミリ、近畿地方で600ミリ、中国地方で500ミリを超えるところがあるなど、7 月の月降水量平年値の2~4倍となる大雨となったところがあった。また、九州北部、四国、中国、近畿、東海地方の多くで24、48、72時間降水量の値が観測史上第1位となるなど、これまでの観測記録を更新する大雨となった。

“[dairy] 平成30年7月豪雨” の続きを読む

[dairy] 大雨な日々

過日の地震に続いて、兵庫県は昨日から大雨警報と土砂災害警報に見舞われております。九州・中国では、土砂崩れが起きて、たいへんなことになっています。

大雨の特別警報が 兵庫 京都 福岡 佐賀 長崎 広島 岡山 鳥取 の1府7県に出されており、「数十年に一度の災害の危険が迫っている」と。

7月6日23時時点でのXRAIN概況です。上が近畿、下が全国。

2018年7月6日23時

“[dairy] 大雨な日々” の続きを読む

[Zuka] 月組『愛聖女-Sainte♡d’Amour-』

キューティーステージ

『愛聖女(サントダムール)-Sainte♡d’Amour-』
作・演出/齋藤 吉正
『愛聖女-Sainte♡d’Amour-』幕

チケット難で、バウホール公演なのにライブ中継が千秋楽の明日(7/7)予定されている、月組トップ娘役・愛希れいかの主演公演。観れることになってめちゃめちゃ楽しみにしていたのでしたが、良い作品でした。ハチャメチャっぷり、とんでもぶりが、まさしくサイトーの犯行でしたが、ちゃぴ様の愛されっぷりも感じて、感謝感激です。

こんなにオンナノコへのエールを感じた作品は珍しいかも。演じるちゃぴ様と月組子は今までにない体験だったかもしれませんが、出演できた娘役は逞しくなったと思うし、男役はみんな騎士道精神を任じられてより頼もしく!

“[Zuka] 月組『愛聖女-Sainte♡d’Amour-』” の続きを読む

[Art] 『ミケランジェロと理想の身体展』

遠征の空き時間に、国立西洋美術館で開催されている『ミケランジェロと理想の身体展』を覗いてきました。

ミケランジェロの傑作2点が初来日!〜国立西洋美術館「ミケランジェロと理想の身体」展|VOGUE Blog

上野公園は美術館・博物館が集まっていて、好きな場所です。散歩にも良いのですが、最近は合間に行くことが多いので、お目当てのものを見て帰るというのが多いのが残念。暑くなってきたし、ゆっくり歩くというのも日焼けが気になりますけれどね。

ミケランジェロ・ブオナローティというと、サン・ピエトロ大聖堂にある『ピエタ』像やアカデミア美術館収蔵の『ダヴィデ』像、システィーナ礼拝堂天井画が有名。宙組公演で真風さんが演じるレオナルド・ダ・ヴィンチと並び称されるルネサンス期の天才芸術家です。

“[Art] 『ミケランジェロと理想の身体展』” の続きを読む