【期間限定】児童ポルノ禁止法改正案に対する陳情

漫画家・赤松健さん(@KenAkamatsu )の6月20日付けTweet:【はちま寄稿】によると、児童ポルノ禁止法改正案は、『自民党内では「廃案 → 正式に差し戻し」でほぼコンセンサスがとれている模様』ということです。そこで、6月10日に兵庫県第六選挙区選出の大串まさき衆議院議員に送付した陳情書を、期間限定で公開します。(様子を見て、掲載を継続する可能性もあります)。

児童ポルノ禁止法改正案については、「漫画・アニメの規制検討が盛り込まれている」ことが問題となっていますが、表現の自由への規制を放っておくと、宝塚歌劇まで規制されかねないので、重い腰を上げてみました(星組のロミオとジュリエットは、二人が天蓋付きのベッドで一晩過ごすシーンがある)。基本的に政治活動はウォッチャーする側に回りたいと思っています(笑)。

ポルノの中でも、最も不愉快で醜悪なものは、「実在の児童に対する強制わいせつを記録し、あまつさえそれで利益を得ようとするもの」です。被害を受けた方達への性的二次被害・心理的社会的ダメージを可能な限り防ぎ、ケアを充足することも重要と思います。

(参考)

“【期間限定】児童ポルノ禁止法改正案に対する陳情” の続きを読む

[tweet] 台湾公演と人口減少社会

『宝塚歌劇団台湾公演』制作記者会見が1月30日に行われ、テレビや新聞にも取り上げられていた。報道では、今回の公演で、チケット販売や広告宣伝活動などの海外公演のノウハウを獲得し、本格的に海外に進出する計画だとのこと。

国内での宝塚歌劇の観客動員数が減少傾向のため、新たな観客を海外で獲得する目的があるという。

“[tweet] 台湾公演と人口減少社会” の続きを読む