[diary] 花組公演の始まり

平成最後の「13日の金曜日」に花組公演が始まり、スカイステージで、初日映像を見ていたら、みりおさん(明日海りお)の終演後挨拶で、地震&豪雨被害のお見舞いの言葉とともに、お稽古も地震や大雨の影響を受けたとのことに触れていました。お稽古がままならないことが、逆に士気を高めたのでしょうか。14日(土)15時公演(JCB貸切)が初見でしたが、花組子の熱気がすごかった。

被災地のファンのためにも彼女たちが元気で公演を続けられますように。

“[diary] 花組公演の始まり” の続きを読む

[diary] 2017年元旦

2017年元旦 あけましておめでとうございます。

2016年の元旦に「昨年は10月以降、繁忙期で土日に仕事が入ることも多く、なかなか更新できませんでした」と書いていましたが、全く同じ状況でしたね。遠征も入りましたが、仕事関係で休みが埋まり、平日もなかなか身動きが取れませんでした。

本年はより忙しくなりそうな気がしますが、止めずにマイペースで更新していきたいと思います。

よろしくお願い申し上げます。

“[diary] 2017年元旦” の続きを読む

[Zuka] いきなりパーソナルブック 2015

阪急ブックス パーソナルブック一覧

2010年の次に、いきなり2015年。2010年のラインナップは、北翔海莉、凰稀かなめ、早霧せいな、龍真咲、朝夏まなと、明日海りおだった。今回は89期特集か!と思われても仕方がないラインナップで、89期がいかに各組で主要ポジションについているかという話になっているね。真風は傑出してるわ。

何はともあれ、七海さんのパソブが出る日が来るとは思いませんでした。7月25日ということで、自分への誕生日プレゼントになりそうです。めでたい!

待望の「パーソナルブック」第4弾となる“2015年シリーズ”は、花組から雪組への組替えを経て、ますますの輝きを放つ男役・望海風斗からスタート!
バイクと海、チャイナの夜、端正なタキシード姿…など、正当派男役としての美しいショットから色香漂うショットまで、様々な角度から望海風斗の魅力を満載しています。
望海が慕う卒業生との対談や、夢をかきたてる扮装写真、ステージフォト、今の心境を語るインタビュー、そして子供時代からのプライベートショットも掲載した、必見の一冊です。

2015年4月25日発売予定 ・・・ 望海風斗    
2015年5月25日発売予定 ・・・ 凪七瑠海        
2015年6月25日発売予定 ・・・ 美弥るりか
2015年7月25日発売予定 ・・・ 七海ひろき
2015年8月25日発売予定 ・・・ 真風涼帆
2015年9月25日発売予定 ・・・ 紅ゆずる 

[stage] 悠未ひろの大蛇丸

ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」の公式サイトで、悠未ひろの大蛇丸ビジュアルが公開されています。

大蛇丸 悠未ひろ (C)岸本斉史 スコット/集英社 (C)ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」製作委員会2015

ともちん、かっこいい!!退団しても、ともちんが大好きな男役のオファーが来て、その期待にばっちり応えるともちん。素晴らしい。積み重ねの賜物ですね。「NARUTO」は読んだことがないのですが、チケットを確保しよう。ヅカ以外の数ヶ月先の観劇スケジュールって、躊躇するんですが、これは見たいな。

ライブスペクタクル『NARUTO-ナルト-』の公演が、2015年3月21日の東京からスタートを切る。そこから大阪、福岡、仙台と続いた後、さらにマカオ、マレーシアのクアラルンプール、シンガポールでの公演も決まっている巨大プロジェクトだ。

[dairy] 年末を感じたタカスペ

タカスペ中継を見ました。楽しかった。

宙組の6代目が超朗らかで素敵な笑顔を振りまいていて、見ているこっちが安堵したりしました。

宙組、愛してる!

七海さんも元気で良かった。宙組パロディで、芝居魂を見せてくれて、短かったけれど、プリシーの演技が見れて良かった。銀橋をソロ(メドレー)で渡ったのも嬉しかったな。

そしてみっさま。次期トップスターになっても変わらぬ、みっさまの余興魂でした。

 

なんだか浄化されました。すっきり。書きたいことは溜まっているのだが、あと一山越えたら。

 

なにをみているのかな。

なにをみているのかな
この後ろ姿がかわゆす♡

[Zuka] オトメの萌えゴコロ

「自分らしく」って、そういうことなんだ、と思った「Brilliant Dreams#97「七海ひろき」~personal~でした。

「こういう企画をしてくれた、かいさんは神様です」とあっきー(澄輝)とありさ(瀬音)ちゃんに、言わしめた七海ひろき監督。人選も正解だったね。たぶん、ちー様がいても横目で見てると思うwww。

オンナノコのドリームを的確に赤裸々に具体化した番組で、ツンデレ男子高校が、カワイイ女子高生に告白しちゃったりされちゃったりとか、男役同士で壁ドンとか顎クイとか、見ている間中、むずむずしまくりで顔がヒクヒク。やっている側の七海さんたちも爆笑していましたが、それでもやっちゃったことにひたすら感心しました。オミゴトです。

オトメの萌え心を知りたい人はこれを見ろ。って、あくまでドリームですから、現実でやるとひかれまっせ。→(予告を見ると(原作読んでない)アオハライドもそれっぽいな)。

「やっちゃったね~(^^;;」感もあるけれど、なんかすごく良く判ったよ、七海ひろき監督!まさしくpersonal編でしたわ。GJ!

星組にもきっと愛好の士がいると信じているわ。だいじょうぶ。*‐ヾ(@’Д’@)ノ゙─。+-!!!

“[Zuka] オトメの萌えゴコロ” の続きを読む