[diary][773] 七海ひろきのスタイリッシュ手洗い

Youtubeの七海ひろき公式チャンネルに、「花に嵐」の替え歌を歌いながら手洗いする七海ひろきさんの動画が、19日に投下されました。

丁寧にシャツを腕まくりして、気合い入りまくりの七海ひろきさん。

「それでは、スタイリッシュ手洗い。行ってみよう!」

時計や指輪外し ありのままの手を洗い出す。

なんですか、この、超絶カッコいいくせに、やたらオモロイひとは。素晴らしい。手洗いする気になるよ!やる気出る!!替え歌の歌詞も笑みを誘う。Youtube に歌詞も掲載されています。コメディエンヌの才能もあるね。

ちゃんと正しい手洗いの指導を受けてる手洗いです。スタイリッシュ歯磨きも歯磨きプロの指導を受けてますよね。えらい。顔がいい!←そこな。

七海ひろきが「ただひたすらカッコよく手を洗う」動画

楽曲:花に嵐
タイトル:スタイリッシュ
手洗い 作詞:七海ひろき

【参考】「花に嵐」ミュージックビデオ(Youtube)


“[diary][773] 七海ひろきのスタイリッシュ手洗い” の続きを読む

[773] 七海ひろきクリスマス・ディナーショー(24日昼)※閲覧注意

七海ひろきクリスマス・ディナーショー2019

★帝国ホテル 大阪 孔雀の間
・昼の部
2019年12月24日(火)
お食事13:00~/ショー14:30~
チケット受付12:00〜/開場12:30〜

★七海ひろきさんの1年ぶりのディナーショーでしたが、人為的な妨害にあって機嫌を損ねたままショーに突入しちゃったのです。もったいなかったです。

以下、批判が含まれるので嫌な方は読まないでください。警告しました。

“[773] 七海ひろきクリスマス・ディナーショー(24日昼)※閲覧注意” の続きを読む

[Stage][OG] 壱城あずさ『JOYFUL~星降る夜に~』

壱城あずささんの大阪LIVE『JOYFUL〜星降る夜に〜』@心斎橋Music Club JANUSに行ってきました。出演舞台『ホテル・モントブランク』や『Birthday TALK&LIVE「GUTS!!」』は東京だけで日程を合わせられず、大阪でライブを開催してくれて嬉しい。歌われた曲を忘れてしまうので他の記事より先に書いておきます。

昨日は壱城さんと七海ひろきさんが在籍していた星組の集合日でした。午後に、万里柚美組長の専科移動と美稀千種副組長の組長就任、次期副組長は白妙なっちゃんという人事、それから専科の華形ひかるさんの退団が発表されて、ちょっとショボンとしていたのですが、OGライフもきっと楽しいよと思えるのは、OGの皆様のご活躍のおかげです。壱城さんは12/24で退団2周年。頂いたパンフには「私は今あの日より幸せです」とありました。OG本人が楽しくて幸せなら、ファンも楽しくて幸せになれます。

それでも世界の彼氏・華形ひかるの男役は見られなるというのは寂しいなぁ。専科に組替えされて5年。専科さんでも進化は止まらないんだなぁと思っていたところでした。

“[Stage][OG] 壱城あずさ『JOYFUL~星降る夜に~』” の続きを読む

[Stage] 城田優・愛希れいか『ミュージカル ファントム』(2)終~あなたこそ音楽

梅田芸術劇場メインホールに入ってチケットを切ってもらい、2階に上がると、人だかりが出来ていて、パリ市民が演奏しながら、靴磨き希望者を募っていました。

客席に入ると、パリ市民がパンフレットを売っている。

キャストの方は滑舌が良くて、快活に話すから、いつもの客席案内係の人たちと違うのはすぐに判ります。いつもの客席案内係の人たちも梅芸の制服ではなくて、ファントムのオペラ座の制服を着てます。

開演前のアナウンスはルドゥ警部(神尾 佑)。「パリ警察は皆様の安全をお守りします」。はーい。どうやら観客もパリ市民という扱いらしいです。開演前から客席を巻き込む演出も幕が上がる期待が高まる。

今作ではクリスティーヌやシャンドン伯爵が客席の扉から登場する客席登場や客席降り、客席での芝居が何回も盛り込まれて、そのたびに客席が華やぎました。

2019年2月まで宝塚歌劇では雪組『ファントム』(潤色・演出/中村 一徳)を上演しており、同じ年に同じ脚本と楽曲で『ファントム』を上演するというのは、ものすごい挑戦だと思います。演出の城田優先生の工夫が随所に見て取れて、その個性の尖りぶりを感じました。私は望海風斗・真彩希帆の雪組『ファントム』が大好きなのですが、年内にその対比とも言える城田版『ファントム』を見ることが出来たのは本当に幸運でした。

“[Stage] 城田優・愛希れいか『ミュージカル ファントム』(2)終~あなたこそ音楽” の続きを読む

[Book] [773]『恋って何ですか?』(河出書房新社)

河出書房新社から、14歳の世渡り術シリーズの新刊で『恋って何ですか?27人がすすめる恋と愛の本』[公式サイト]という本が11月27日に発売されました。

小説家、俳優、アーティスト、学者たち27人が「恋と愛の本」を紹介するブックガイドです。執筆者のメンツがすごくて、有名人揃いなのですが、ごった煮的なメンバー。そのため「恋と愛の本」についてのアプローチもばらばらなのですが、恋ってそれだけ語れるテーマなんでしょう。

なぜかそこに混じる七海ひろきさんですが、ひろきさんは本好き漫画好きでファンには知られている人なので、真面目に自分が選んだ「恋と愛の本」について語ってます。

七海ひろき……一生に一度の恋
『100万回生きたねこ』佐野洋子

七海ひろき公式WEBサイト

14歳の世渡り術シリーズには元雪組トップスター早霧せいなさんの著作『夢のつかみ方、挑戦し続ける力』もありますね。 “[Book] [773]『恋って何ですか?』(河出書房新社)” の続きを読む